混雑を回避、我が家流の楽しみかた!【かやの・30代】

小さい子供がいるので、ディズニーランドはいつも、よく計算してまわるようにしています!
なるべくオープンと同時に入場するのは基本です。
オープンと同時に、入り口のTODAYという、本日のショーのスケジュールが載った冊子をもらい、ダッシュで一番混雑する子供が大好きな、プーさんのハニーハントのファストパスを取り、一度そのままハニーハントに乗っちゃいます。
その後、先にお土産屋さんで、各自お土産を買い、入り口のコインロッカーにしまって身軽になっておくのが、ポイントです。
最後のパレード後のお土産屋さんは戦場で、子連れでお土産屋さんなんて、とても入れません。
レジに並ぶだけでも、かなり時間がかかりますし、1日遊んでクタクタな子供と一緒に並んだ日には、必ず迷子になるでしょう。
オープン直後ですと、どのお店もガラガラなので、ゆっくりと各自お土産を吟味出来ます。
入り口付近の、グレートアメリカン・ワッフルカンパニーで、ミッキーの形のワッフルを朝食に食べながら、先ほど取ってきた、Todayを片手に家族会議です。
どのショーをみたいか、ここで大まかな流れを決めます。
大抵朝8時00分に、入園しここまでで、10時00分位になっていますので、そこからはファストパスを取りつつ、アトラクションに乗っていきます。
ランドには色んな味のポップコーンがあるので、それを食べて、ランチは14時30分ごろに取ります。
大抵その時間だと、どこのショップも空いているので、並ばずにランチが出来て子連れには安心です。
最後は、入り口付近でパレードをみて、見終わると同時にダッシュで、混雑するお土産屋さんを横目に、コインロッカーで荷物をピックアップして、帰るようにしています。https://datumou-site.com/

混雑を回避、我が家流の楽しみかた!【かやの・30代】

比較的効率よく乗り物に乗る方法!【maaai・30代】

まず、右側から周るか左側から周るかを決めます。
そして、真っ先にファストパスを発券し、乗れる時間がくるまで近くの乗り物に並んで乗ります。
乗り終える頃には次の乗り物のファストパスが発券できるようになっていますので、次の発券場所へ行きます。
入場者数が増えるに連れファストパスを使って、乗り物に乗れる時間が遅くなりますが、同時に並んで乗る方も待ち時間が長くなりますので、損することはないと思います。
思いの外やりがちなのが、「そんなに待ち時間長くないかな?」と、ファストパスを使わず並んで乗ってしまうというミスです。
そうすると、乗り終わって出てきたころには、他の乗り物のファストパスがもう終了してる~ということもあるので、ファストパスを発券することを優先しておいた方が、効率よく乗り物に乗れると思います。
ファストパスの待ち時間が意外と短いな、というときは、ご飯を食べて休憩したり、激混みするお土産やさんへ先に行ったりするともっと時間の無駄がなく、園内を満喫できると思います。
そして、悩む人が多いのがパレードを観るか、その間に乗り物に乗るか。だと思います。
「絶対パレード!」もしくは「絶対乗り物!」と決まっていればいいですが、どちらでもいいから時間を有効に使いたいと言う人におすすめなのが、パレードの時間帯はトゥーンタウンで遊ぶという手です。
トゥーンタウンはパレードの最終地点なので、ここにいれば、遊びながらパレードも観れます。
またに一石二鳥です。
ディズニーランドへ行く方は、最初から最後まで目一杯楽しんでくださいね!
リゼクリニックの脱毛予約はここから

比較的効率よく乗り物に乗る方法!【maaai・30代】